底辺からアジア1位になったFPSプレイヤーBYCMくんの軒下 |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by BYCMくん on  | 

FPSの姿勢(座り方)について

どうやったら上手くなれるか、どうやったら上達できるか等を聞かれる事が多いですが

引くことを覚えるだとか、決め撃ちするだとか、ソフトウェア的な(当たり前)話が多くマウスの持ち方や座り方
については置き去りにされている気がします。

Quakeシリーズで有名な世界で最も成功したといわれるプロゲーマーFata1ityは足を組んでゲームをしているようです。
理由としては、安定するからだそうです。

ちなみに私は椅子の上にあぐらをかいています。正座したりすることもありましたが、これが一番しっくり来る気がします。

椅子のチョイスも重要だと思います。私は、実際試しに座って2万くらいのものを昨年購入しました。

今ほしいのはesportssquareにおいてあった(多分)



デラックスレーサーチェアです。自動車競技用の椅子を製造している会社のもので、カウンターストライクの海外チームのスポンサーになっていたりと、esportsに向いたイスとされています。

誰か買ったら感想教えてくれ。

あと、椅子の高さですが、おへそが机に来るぐらいの位置が良いのかなと勝手に思ってます。もちろん根拠はあって、プロのオフの画像を見て自分なりに傾向を分析したりはしました。

スポンサーサイト
Category : BF4講座
Posted by BYCMくん on  | 2 comments  0 trackback

FPSにおけるセンシ(振り向き)とマウスパッドの話 その1

まずはこの動画を見ていただきたい。

)

自分が振り向き30センチの時代の動画です。
アイスホッケーみたいですね。ちなみにBFはADS時振り向きが倍になるので、振り向き60cmの状態
狂気の沙汰でしたが、今思えばアリな選択肢だと思います。
とある事情でやめましたがそれはまた後日解説。左手のデバイスも今度紹介しますね。

こういったプレイに耐えられるマウスパッドは選択の余地がなく、

約1mのマウスパッド

Razer Goliathus Extended



このマウスパッドは大きさ以前に使えるマウスパッドではありましたが、当時の自分にはこの選択肢しかありませんでした。

まさに
おれには、これしかないんだ! だから、これがいちばんいいんだ!!
状態でした。もちろん悪いマウスパッドではありません。

以前ブログで書いた試行のひとつがこの長巨大なマウスパッドでのプレイです。

動画を見ればわかりますが、かなり精密なエイムが出来ます。とにかくエイムを細やかにしたい方はやってみてください。
このマウスパッドでしか実現できませんが。


Category : マウスパッド
Posted by BYCMくん on  | 1 comments  0 trackback

マウスパッドレビュー Artizan 零

布派の私は彼是1年くらい使っています。

Artizan 零




このメーカーは日本のブランドでして、マウスパッドの名称が旧日本軍の戦闘機に由来するというなんとも言えない味のあるブランドです。
零は布製のパッドで、同系統で有名なSteelSeries QcKやRazer Goliathより個人的には3つとも買った私からすれば良品質だと思います。
言葉で説明するのは難しいですが、程よく沈む感じがします。


また柔らかさも選択可能ですが、うーん、慣れればあまり差を感じませんでした。好みで良いと思います。

マウスパッドは使い続けると劣化して性能が落ちるので、半年以上使用している方は洗うか買うかするのをすすます。
そんなに高いものでもないので私は数か月に1度買い換えています。


また、サイズはSからLまであるようです。
私はLサイズを使用しています。

硬さと加えて合計6種類、結構選択の幅は広く、リンク先に色々あるので自分の机とセンシと相談して買ってみてください。


Category : マウスパッド
Posted by BYCMくん on  | 0 comments  0 trackback

【FPS上達講座】ド初心者の壁【BF4アジアチャンピオン】

私がFPSを初めて間もない頃の話
どうして自分はこんなに弱いんだろう。反射神経が悪いのかな?才能?
最初の壁は、そもそも撃ち勝てない。見えない敵から殺される。走っていて気づいたら死んでいた。でした。

悩んで、悩んで 考えましたが、結論は「知識量の差と知識に基づく行動」でした。

例えば、「この通りをまがった先にある箱の影は毎回敵がいるな、そこは頭一つしか見えないから当てにくいな」

この知識があるだけで箱の向こうにいる敵に備えるという動作ができるようになります。

しかしこれだけでは、あくまで「備える」ことが出来るだけで、大きな進歩にはなりません。
よくいる場所を覚えたら全てのプレイヤーが意識せずに備えています。
「備える」ではせいぜい10回に1回しか撃ち勝てなかったのが10回に2回撃ち勝てるようになる程度でしょう。

では、どうするのか。ここで持っている知識を知恵に変える作業が必要です。
例えば、まがった先の箱の影にいるなら、
・一瞬顔を出してグレネードを投げたあと爆風とともに顔を出して撃ち合う。
・味方に先に飛び出してもらって、味方を撃っている敵を倒す。
・そもそもそんな危険な所に行かない。
・撃ちながら顔を出す。(決め撃ち)

など、知識を基に知恵を使うことで色々なカードが切れるようになります。

底辺と普通の差はズバリここであり、知恵をもってして状況に対処することができる点にあります。
更に、上級者はそのカードの質が高く、また切れるカードの数も豊富です。切ってくるカードも毎回同じではなく、そこに「駆け引き」があるのが上級者です。

このカードは「試行」によって生まれるのではないかと考えています。
格闘ゲームで有名な梅原さんが書いた「勝負論」によると「知識をため込んでいる時期はまわり道にとなり、
即座に勝ちには直結しないが最終的には飛躍的な成長ができる」とあります。

まずは、沢山プレイして知識をつけましょう。
次は知識を知恵に変えてカードを切ることを覚えましょう。

沢山プレイしてるのにうまくならない! こういう人は知恵に変える作業をしていません。
知識を知恵に変える作業をしているが、うまくいかない! こういう人は試行がたりません。色々な事を色々な状況で試してみましょう。



格闘ゲームもしていませんし、梅原さんのプレイについて語ることはできませんが、BYCMのクランの方向性や自分の考え方を決めるうえで影響を受けた本です。



Category : BF4講座
Posted by BYCMくん on  | 0 comments  0 trackback

【BF4】国内戦 | BYCM vs LOTV【BYCMくん】



LOTVさんとのロッカーです。
ロッカーは読みやすいマップなので敵の位置の把握が命です。
見えてない時ってBFの場合クリアするところが多すぎて、開けすぎているからすっごい不利なんですよね。
読みゲーだと自分では思ってます。

使用武器ですけどやっぱこれ強いですよ。海外のプロ勢は全然使っていないですが、自分はサプレッサ-が好きなのと、タップせずに力で押し勝てるのでAEK+すたびグリップ+サプレッサーですね。
基本的にぶっぱなして無理やりリコイルコントロールです。遠くは感覚を覚えればそこそこ抜けるようになります。





5分34秒はフラグムービーだから見てね。

今回のメンバー
・BYCMくん
・田中
・はん
・赤髪
・ぬるぽ

Category : BF4試合
Posted by BYCMくん on  | 0 comments  0 trackback

マウスレビュー ZOWIE FK




最近ずっと使っているマウス、FKは左右対称マウスです。この前のDeathAdderは左右非対称ですね。だいたい左右非対称なんだけど、左右対称の中では一番しっくりくる感じがあります。さらに全体的に小ぶりで安定感があります。Deathadderは乗っけてる感覚だったんですが、これは手と一体化させてる感じ?
BYCMでいうとAkagamiが使ってたかな。今は何つかってるのかな。私もAkagamiやDustelが薦めてたから買ったけど人に薦められて買ったマウスの中では一番満足。

IMG_5236.jpg



IMG_7028.jpg

持ち方はこれ。クリックが若干固い気がする。タップ撃ちには不向きかもしれない。サイドボタンは細い形状にしてはすごく押しやすい位置にある。

DeathAdderは手の大きな外人向けでホビットなザパニーズはFK買ったほうがやりやすいかもしれないですね。

上達が行き詰ってる人は気分転換にマウスを変えるのも一つの手だと思う。自分にあった持ち方が見つかるし、持ち方や姿勢ってゲームのプレイ内容より重要だったりするんじゃないかなーと思ってたりもする。バッティングフォームにこだわらないバッターはいないでしょ?

マウス買いまくって金は溶けたけどな。

Category : マウス
Posted by BYCMくん on  | 0 comments  0 trackback

エナジードリンクとFPSプレイヤーの親和性1 レッドブル・エナジーショット

レッドブルがRed Bull 5Gなんて開いていたり、試合の前だからモンスター2本飲むわw等の声が聞こえたりエナジードリンクとFPSプレイヤーの親和性は非常に高いと思う昨今ですが、先週ドイツ旅行のついでに日本では通販でしか買えない色々なエナジードリンクを飲んで、かってきました。まずはこれ!



8oz-900x900.jpeg

画像は普通のレッドブルさんですが、日本ではこういうほっそいのしか売ってません。

知ってる方は多いと思いますが、海外では基本的に太いです。長いです

ですが最近流行ってるらしく購入したこれはかなり小ぶりです。




カクテルで「ショット」って言葉があり、少量で濃度の高いお酒をさします。ちなみにこのショットはショットガンのショットからきてたりします。
成分も調べてみたところ日本のものはもちろん海外の効き目のある太くて長いソレとも全く別のようで、ショットはタウリンやガラナが入っていたりと効き目のある?お得?感あふれる内容のようです。

ただ味は、炭酸ないです。。。。効き目重視なのかな。

ちなみに私は何にも予定ないのに飲んじゃいましたがプラシーボ効果か、ショットガンパワーなのか寝付けませんでした。効果は間違いなく日本のレッドブルより絶大だと思いますよ。そもそも成分が違うし別物だから。
amazonでまとめ買いしかできないようですが、大会の前に気合をつけたい片は是非!海外ものは本当に効果はあると思いますよ。同じ栄養ドリンクのモンスターも海外物は断然違いますね。日本にない味をドイツで買ってきたのでそれも飲んだら書こうかな






飲みすぎには注意してください。海外の女の子が24時間に700ミリリットル入りのモンスターエナジーを2本摂取しただけで亡くなったりしています。海外のはそんだけすごいんや

Posted by BYCMくん on  | 0 comments  0 trackback

Razer DeathAdder

自分が始めて使ったマウスはよくわからないPC付属?のマウスでしたが、初購入したのはこいつRazer DeathAdder です。
今までいろんなマウスを購入し、使用してきましたが(そのうち全部紹介します。)これはかなりスタンダードな部類に入ると思いますし一番長い間使っていました。今は別のマウスに浮気中(今度書きます)

razer-deathadder-gallery-3.png

個人的にマウスを選ぶ基準がにぎり心地だけなので、このセンサーが!とか語ることは出来ないですが、サイドボタンが押し易い位置にあるのは良いですね。個人的にはマウスって持ち方や手のサイズで変わってくるものだと思うのでこのマウスが最強!神!なんてことは言えませんが、自分の手のサイズと持ち方にはすごくフィットしたものでした。
IMG_7685.jpg
こんな感じでもっています。手の形は人それぞれですが、自分の持ち方にフィットしてるような気がします。

IMG_5269.jpg
横から見るとこうですね。マウスの持ち方はそれぞれだと思いますが、自分なりに色々試して今はこうなってます。横からの画像でわかりますが、手首の部分は机に付けていません。ですが、腕の部分は出来ていて。横からみるとお椀方のような空間が出来ています。 ここが自分的にはポイントです。意味はまた今度書きます。

マウスをお勧めするときは持ち方もセットで書かないとあまり意味がないような気がしたので書いてみましたが今度もう少しそのへんの持ち方について今まで自分が試してきた持ち方、センシ等を書こうと思います。

最終的に言える事は、とりあえずDeathAdderはスタンダードだから買っとけ ギターでいうFenderみたいなもんだ

Category : 未分類
Posted by BYCMくん on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。